幾つになっても寂しいものは寂しい

 

皆さま こんにちは

鍼灸サロンBeverlyの森岡麻衣です♡

いつもご愛読下さりありがとうございます。

 

昨日、誕生日を迎え

たくさんの方に

お祝いのメッセージをいただけ

私は幸せ者だな~と

両親や周りにいて下さる皆さまに

感謝の氣持ちでいっぱいになりました。

 

これから始まる新たな1年に

とってもワクワクしています。

 

「○○歳だからもう遅い」

「もう少し若ければ」

などという年齢に制限される生き方は

私の中にはないので

これからも心の声に正直に

色んなことにチャレンジしていきたいと

決意新たにしています。

 

年々楽しさが増え

毎日が新鮮です。

 

またどんなドラマがあるのか

この一年も全力で

楽しみ切りたいと思いますので

引き続きどうぞ宜しくお願い致します♡

 

 

さて、先日は80代の男性が

「腰が痛くて、足もしんどい」と

施術を受けにお越しくださいました。

 

施術をしながらお話を伺っていると

「コロナ禍で人と会う機会が

うんっと減って

なんだか心もポッカリと穴が開いた様な

寂しいような感じになる。

 

仕事の会議で人と話をしたりはするけれど

それもzoomを使ってしているから

リアルタイムなんだけど

リアルじゃないし…

 

まさかこんな世の中になるなんてね~

 

だから、こうやって誰かに

触れてももらいたくなるのかね、、、

 

寂しいだなんて

こんなこと家族には言えないです。」

 

と、肉体だけではない心の内も

打ち明けてくださいました。

 

交友関係も広く、一見なに不自由なく

過ごされておられるような方でも

心にはどこか寂しさや孤独

空虚感が常にあるのだと感じました。

 

何歳になっても

皆同じなんですよね…

 

同時に私自身も

最近はzoomで色んな人と

会えている反面

どこか、満たされず

モンモンとした部分が

ぬぐいきれずにいるのも確か。

 

それはやはり

リアルに会っていない

ことなのかもしれません。

 

電話で話すより

画面越しで顔を見ながら話すより

やはり、実際に人は人に会う方が

全てにおいての

【満たされ度】って

グンっと上がる氣がします。

 

同居してる家族がいたとしても

家族とはまた違う人に

人は会いたくなると思う。

 

これまでの当たり前が

当たり前でなくなった今

お客様を通して

改めて色々と考えさせられることが

多いように思います。

 

 

外から見るのと

内側で感じていることには

大きな差があって

内側はなかなか人に見せるのに

勇氣がいる場合もあります。

 

それぞれの立ち位置ってあると思いますし

得意不得意分野はあって当然ですが

得意な分野で

人様のお役に立てるのなら

この上ない喜びであって

生きがいを感じることができます。

 

だからこそ

今回、こんな風に仰っていただけ

改めて私の役目を

教えていただけたように思いますし

それは私の得意分野でもあるので

嬉しくも感じました。

 

冷静に考えて

本当に有難い事だと思います。

 

ビバリーだったら何とかなる

 

そう信じてお越し下さるお客様に

期待を越えられるよう

これからも

向き合っていきたいと思います。

 

人は皆それぞれに

存在しているだけで

人の役に立てていると思います。

 

お互いに支え補い合い

愛を与え合っていけるといいですよね♡

 

今日も最幸な一日に感謝♡

いつもありがとうございます。

充実した毎日に感謝です♡