よく聞かれる【氣】の漢字について

 

皆さま こんにちは

鍼灸サロンBeverlyの森岡麻衣です♡

いつもご愛読下さりありがとうございます。

 

GWいかがお過ごしでしょうか?

私は5日と6日にお休みをいただいているので

家の断捨離と家族でBBQもできるといいなと

考えています♪

 

あと、今、氣になっているのが

「スムージ―」!!

SNSを見ていると色とりどりの

美味しくヘルシーなスムージーを

作られているのを見かけることが多く

私もチャレンジしてみようと思います♪

 

今まで氣になっていたことを

やってみようと思えるのも

今までと時間の過ごし方が

変わってきたからですよね。

 

お出かけしたい氣持ちをグッと抑え

STAY HOME楽しみたいと思います(*^^*)

さて、先日は

「ようやう自分の時間が

確保できるようになったし、

初めて治療を受けた後の、

あのスッキリと楽になったのが

忘れられなくて…」

っと言って、ご無沙汰していたお客様が

治療を受けにお越し下さいました。

 

「来てない間も先生のブログを読んでたので

あまり久しぶりな感じはしないけれど

ブログを開く度に

早く治療が受けたいと思っていたんです。

やっと来れて嬉しいです~」っと言って

貴重な時間を使ってお越しいただけ

本当に嬉しかったです♡

 

「そう言えば先生!

いつもブログで

【氣】の字を使ってるけれど

何か意味があるんですか?」

と質問をいただきました。

実はこの質問をいただくことが多いです。

その度に読んで下さってるんだなと

嬉しくもなるんです♡

皆さま

いつも本当にありがとうございます(*^^*)

 

そこで、ご質問の

「気・氣(き)」の漢字について!

 

これは

「『気』という漢字を使うときは

『氣』の漢字を使う方が

パワーが出ていいんだよ!!」

っと、数年前にお客様から

教えていただいたのが始まりです。

 

このお客様とは

考え方が合うというか

考え方の好みが合うようで

お会いする度に、このような話や

宇宙・地球・目に見えない力のことなど

色んなお話をさせていただいていました。

 

この時は、良いみたいだよ~っと

伺っただけだったので

もう少し詳しく知りたいと思い

調べたんです。

 

すると

「気」という字は、

気体の状態を表す部首である

「气(きがまえ)」の中に

「メ」と書く。

「メ」という字には「しめる」

という意味があり、

これを漢字で書くと

「閉める」になる。

 

一方「氣」という字は、

「气」の中に「米」と書く。

米という字は、私たちの主食であり

エネルギーの源であるお米を意味し、

別の意味では、人間が八方に

光を放っている様という

意味もあるようです。

 

つまり

米と言う字は八つの方向に、

線が出ているため、

『氣』という情報を持った

エネルギーを、閉めて

閉じてしまうのでなく、八方に

出してあげるといいらしいです。

 

そしてそして

『気』を閉じ込めれば、

消極的・閉鎖的・保守的・批判的と

後ろ向きのパワーが生まれ、

 

『氣』を発散すれば、

積極的・開放的・創造的・自発的など

前向きのパワーが生まれとのこと!

 

このような学びを得たので

私はこれにとても納得し

【氣】という漢字を

使い始めたのであります。

 

やはりどんな字にも

意味があるのだと改めて

日本語の奥深さを実感しました。

 

これからも

出来るだけ綺麗な言葉や表現を

心掛けていきたいものです。。。

 

お客様からは学ばせていただくことばかりで

本当に有難い毎日です。

 

今日も

お仕事をさせていただけることに感謝し

フルパワーで参ります!!

 

今日も最幸な一日に感謝♡

いつもありがとうございます。

充実した毎日に感謝です♡